HOME > 当社の取り組み > 次世代育成支援への取り組み

藤倉ゴム工業株式会社 次世代育成支援行動計画

 
 

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うとともに、次世代育成支援について地域に貢献する企業となるため、次のように行動計画を策定する。

 

1.計画期間  平成28年4月1日から平成31年3月31日までの3年間

 

2.内容

目標1:育児短時間勤務適用対象となる子の年齢を小学校就学の始期に達するまでに変更する。

<対策>

・同業他社の状況把握、労働組合との協議を実施する。

 

目標2:育児・介護休業および育児・介護休暇制度の整備を行う。

<対策>

・介護休業の分割取得の推進を行う。

・子の看護休暇の半日取得を可能とする。

 

目標3:年次有給休暇取得率50%の達成と一人当たり平均年間5日以上の年次有給休暇の取得を目指す。

<対策>

・年次有給休暇の取得状況について実態を把握する。

・社内報等で啓蒙活動を実施する。

 

目標4:地域の学校の工場見学の受入れおよび就業体験機会(インターンシップ)を提供する。

<対策>

・地域の学校の工場見学を申出により毎年受け入れる。

・インターンシップ受入れ体制を整備し、学生を毎年受け入れる。

                                                         以上